AKM MIGHTY-MAC DECK PARKA & SHORTS 入荷!!

セレクトショップN.K.B小林です。

AKM/エイケイエムより、MIGHTY-MAC DECK PARKA & SHORTSの入荷です!!
進化したのAKM x MIGHTY-MACの新作・・・気になる方は是非!!

1908年、マイティーマックはアメリカ、 マサチューセッツ州にある全米最古の港町であるグロスターで創業しました。グロスターがセーリングの盛んな町であった影響からか主にセーリング用ウエアを多く作っていたブランドです。当時からセーリングが富裕層向けのスポーツであった為、ウエアにも上質な素材や当時の新しい素材を使用し、また随所に凝ったディテールやパーツも多く見られ、高級なウェアとして扱われていました。他にはアメリカのトラッドメーカーやカジュアルメーカーがアウターウエアのコラボ等を展開している実績もあります。お洒落ブランドとしてかなり売れていたのは当時展示会を見に行った日本人バイヤーや当時のカタログの営業所の多さから察する事が出来ます。80年代からのスニーカーを筆頭としたスポーツウエアブランドの流行りにより状況についていけなくなる。その後無くなり、㈱サーティーファイブサマーズが2009年に復活させました。現デザイナーは信岡 淳氏。

AKM x MIGHTY-MAC

MIGHTY – MAC はアメリカ最古の港町、マサチューセッツ州のグロスターで誕生したセーリングウエアブランドです。ARO = ALL ROUND OUTWEAR と呼ばれるいわゆるTC素材で展開したどんな状況でも着れるアウターが人気のマリンウエア。中でも大きいTスライダーのついたジッパー、T-BAR がアイコンとなるマリンパーカー。このARO – DECK に人気が集中していた事実は当時のカタログ等から検証できます。マリンパーカーに TBARの定義で進化した素材をローテク風に見せるハイブリッド感ある<LITE – DECK>、同じシリーズの<LITE – SHORTS>のセットアップを別注しました。メイン素材に AKM らしくウッドランドカモ柄のジャガード素材を落とし込み、コンビには二重織の強ストレッチ素材を採用しました。重くなり過ぎないように裏地無しの仕様にしています。


●N.K.B「クリアランスセール」スタート!!●

●LUXE163AKMBB LEON3月号掲載!!「コンチョ付きパーカ」●

●AKMを代表する「最強SWEATコレクション」●