CATEGORY 1piu1uguale3 | ウノピュウノウグァーレトレ

時として結束の意と称される 我々の説く”矢”は向かうべき場所はただ一つ… 個の集結は何よりも逞しく、緊迫した静寂の中で 揺れ動く勇ましき炎は気高く美しい 本質とは”内なるもの” 研澄まされた意識、見極める眼、穏やかな心 偏見無き世界観は”個”が”我が侭”である事を伝える 人種 国籍 郷土 言語 文化 ”異なる”ことを人々は知っている 想像し模倣し創造する 時代は幾度となく繰り返され 交わり 近づき 離れる ”感じる事” 理屈なく根拠もない衝動 ”これ”が存在することへの衝動 内から溢れ出る自発的な心 我が侭にある故に…